グループ内ミーティングの不思議

※主な登場人物の紹介はこちら

うちのグループ内ミーティング、ひとたび始まると延々に何時間もやっています。
たとえば9時に始まって昼休みをまたぐとか、
夕方4時に始まって定時(5時20分)を裕に過ぎた夜8時までとか。
(ひどい時は夜10時までやっていたことも)

たまに重たい内容で打合せが長引くのはまだしも
毎回打合せに何時間もかけているのは、ある意味異常だと思いません?

他グループの人にも「趣味は打合せ?」とからかわれる始末。。。

今では週1回の定例ミーティング(平均2時間)しか参加していないあやていですが、
当初、全ての打合せに参加していたころのエピソードから
毎回の打合せが長引く理由をひも解いてみませう。

今のグループに移ってきたばかりの頃、「あること」を決めるために打合せをしましょう、
ということになりました。
しかしあやていは前の仕事の引継ぎがあったので、1時間遅れて入ることに。

1時間後、打合せに合流したあやてい。
話をよくよく聞いてみると、「あること」とは全く違う話題が飛び交っている。
もう「あること」については結論が出て、次の話題に移ったのだろう、と思って

あやてい「『あること』についてはどうなりましたか?」

C課長「まだ話がそこまで至ってない」

あやてい「…(゚Д゚ )ハァ?」

アナタたち、1時間何しとったん?
「あること」は優先順位が高いから、今決めようとしてたんじゃなかったんかい?
しかもそれだけだったら、話は30分もあれば終わるでしょうが(-д-メ)

その後も「あること」について何度か話を振っても相手にされず、昼休みに突入。
打合せはまだまだ終わる気配なし。
こんな打合せに貴重な昼休みを潰されてたまるか(`∞´)
と半ばキレ気味のあやていは、黙って途中退席。。。

似たようなことが何度か続いて、終まいには
K担当部長・C課長 「もう打合せに出なくていいよ」
そーかいそーかい、こっちだってそんな打合せには出たくねーよ( -д-) 、ペッ

とまではさすがに言いませんでしたが…(^^;
これがあやていが打合せに出なくなっただいたいの経緯でもあります。
唯一出ている週1の定例ミーティングも、あるきっかけで1ヶ月前から参加するまでは
全然出ていなかったし。

えっと、話は逸れたけど、打合せがいつも長引く理由、なんとなくわかります??
グチグチモード入ってごめんなさい。。。

 人気blogランキング ←1日1クリック応援してもらえるとうれしいです(^o^)
posted by あやてい at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 職場(グループ)の不思議
2005.03.15
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2423582
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。